西オーストラリア州、僕のオススメワイナリーが造るリーズナブルなオレンジワイン![2018’ Express Winemakers L’orange] Great Southern WA

どうもMauve Wine Co. のりょーじです。

少しサボってしまい間が開いてしまいましたね…..また今日からしっかりと続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

これまではナチュラルワインの用語や造り手にスポット当ててきましたが、これからは1本ずつワインの紹介もしていきたいと思いますのでそちらも合わせてどうぞ読んでみてください。

今日の1本は、以前書いたオレンジワインの記事に写真だけ載せていたワイン、西オーストラリア州 (Western Australia)のグレート・サザン(Great Southern)にあるワイナリー、エクスプレス・ワインメイカーズ(Express Winemakers)のオレンジワインです。ワインメイカーはRyan O’Meara(ライアン・オメーラ(で良いのかな笑。大体こんな発音ですね笑))です。

ライアン・オメーラ

西オーストラリア州といえばマーガレット・リバー(Margaret River)が有名だと思いますが、個人的にはグレート・サザンの方が好きです。マーガレット・リバーよりさらに南に位置していてとても冷涼な地域です。

西オーストラリア州のワイン産地

品種もマーガレットリバーはカベルネ・ソーヴィニョンやシャルドネが有名なのに対してグレート・サザンはリースリングで知られている産地だと思います。オーストラリアを代表するリースリングの産地である南オーストラリア州のクレア・バレー(Clare Valley)よりも個人的には好きなものが多いです。そしてピノ・ノワールも個人的に結構好きなものが多い産地です。

そしてこのワインはそんなグレート・サザンを代表する品種のリースリングから造られたオレンジワインです。

オレンジワインについての詳しい説明は以前の記事をこちらのリンクからどうぞhttps://mauvewine.com/orangewine/

そんなリースリングを果皮ごと8日間発酵させて造ったこのワインは正直見た目から予想するともっと長い期間、果皮と接触させているように感じる色合いを持っています。また味わいも良い感じの果実味と酸を持っていますが、オレンジワイン特有のタンニンとスパイス感がしっかりとあるのでこれもまた8日間だけとは思えない仕上がりだと思いました。

ちなみにこのワインはオンラインショップで$30で売られています。Express Winemakersのワインはナチュラルの中ではリーズナブルなものが多く、オーストラリアワインの中ではクセもあまりない方だと思いますのでオススメです。

そして画像のような変わり種もあってとても楽しめるワインをたくさん造っています。

2018 Express Winemakers Cheninade

ちなみに、以前ライアンと話した時は日本への輸出も予定していてインポーターさんとも話を始めているとの事なので日本の店頭で見れる日も近いかもしれません。

そして最近あるインポーターさんのインスタに、Express Winemakersのワインが出ていたのでもう間も無く日本にも来るのではないでしょうか。

2018 Express Winemakers Syrah

日本入荷前にチェックしたい方はこちらにホームページのリンクを貼りますのでぜひ覗いてみてください→https://www.expresswinemakers.com

それでは今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

もしよければこのページの1番下の所からインスタ、ツイッター、FBのフォローもぜひよろしくお願いします。そして沢山の人に読んでいただきたいのでシェア、ツイート拡散は大歓迎です。さらにコメントなんかいただけたらほんと嬉しいです。ぜひよろしくお願いします。

Mauve Wine Co.りょーじでした。