シドニーでナチュラルワインを買うならここ!!その1。アクセス抜群、シティにある定番中の定番ショップ。[オーク・バレル(Oak Barrel)]

どうもMauve Wine Co.りょーじです。

今日はシドニーでナチュラルワインを買えるお店を紹介します!ワインばっか紹介されても手に入らないと意味がないですよね?という事でオススメのお店を一度に全ては無理ですが少しずつ紹介して行きたいと思います。

その第1回目は在住の方も旅行で来られた方も行きやすいようにシドニーの中心部からアクセスしやすく品揃えも素晴らしいOak Barrel(オークバレル)です。

シドニーの中心部にあるからアクセス抜群!

オークバレルの外観。シティの大通りの1つであるエリザベス・ストリートを歩くと看板が見えてきます。

オークバレルはシドニーのシティー(中心部の事、ロンドンも同じ呼び方をしますね。アメリカでいうダウンタウンのような意味)を縦に走る大通りの一つ、Elizabeth Street(エリザベス・ストリート)にあります。

入り口はこの赤い旗が目印です。

ちょっとわかりずらいのでこの赤い旗を見逃さないようにしてください。

この通路の奥に入り口があります。

中に入るとこんな通路になっています。まっすぐと左手のガラス越しに並ぶワインを見ながら店内に向かいます。

ナチュラルワイン(自然派ワイン)の品揃えが抜群!

価格重視ならこの棚からどうぞ

店内に入ると左手にこんな棚があります。ここは割とリーズナブルなワインが並びます。ここのものも悪くありませんが質を求めるならここではなく入って右手に向かいましょう。ちなみに奥に見えるスタッフのダニエルは日本酒担当です。もちろん日本酒の品揃えもいいですよ。

人気のルーシーマルゴーもリリースしたばかりのこの時期ならたっぷりあります。

リーズナブルなワインの並ぶ棚の横に陳列してあるのはオススメの新入荷などです。奥に進みましょうと言いましたがここは常にいいのがあるのでやっぱりここはチェックしてから奥に向かいます笑。

エリア別に陳列された棚

お店の右奥には産地ごとに分けて陳列しています。特にインポートものや少し高いものはここに並んでいます。

ローカルのクラフトビールも忘れずに!

クラフトビールの品揃えも素晴らしいです。

そのさらに奥に行くとクラフトビールもたくさんあります。メジャーなものからあまり見た事ないものまでかなりの品揃えです。日本では買えないものがたくさんありますので要チェックです。そしてこの棚の反対側にはインポートのビールがあります。

すぐ飲むなら冷蔵庫から!

もちろん冷蔵庫に冷えたワインもあります。


もちろん冷蔵庫で冷えたワインもありますので持って帰って家やホテルですぐに飲めますし、BYO(Bring Your Ownの略、自分の好きなワインをレストランに持ち込むシステム)にも使えますね。

まとめ

オークバレルは街の中心部から近く、旅行者の方や車移動しない方にはとてもアクセスしやすい場所にあるのでオススメです。もちろん品揃えもトップクラスなのでシドニーに来たらぜひ行ってみてください。

そして値段も6本以上まとめて買うとかなりお得になるシステムなので気に入ったものがあればまとめ買いしましょう。

それでは今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

もしよければ記事へのいいね!をお願いします。インスタ、ツイッター、FBのフォローもぜひよろしくお願いします。そして沢山の人に読んでいただきたいのでシェア、リツイートは大歓迎です。さらにコメントなんかいただけたらほんと嬉しいです。ぜひよろしくお願いします。

Mauve Wine Co.りょーじでした。